人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top
by 
 無料のアクセスカウンター

湖国滋賀県の豊かな日常を紹介するべく、雑誌をつくっています!
by oumi_cococu
"soft autumn leaves" Skin
by Animal Skin
ものさし

「ちいさなシアワセ」


その「シアワセのものさし」を

月曜日に、高知まで拾いに行ってきました。

そう!

梅原さんに会いに行ってきました。






彼の、

コミュニケーションのスイッチが入った!

途端に、

爆裂トークが始まる。

なんなん、このオッサン・・・?


ものさし_c0202060_2311438.jpg











おっ! 
机の上には「近江楽座のススメ」が!


「オレはコンサルと違うきにゃあ」

「これ、そのままいけるやん」

「おまんはなんやと思う?」

「地元のおまんらぁがひっとつも大切にしちゃーせん」

「目の前にイッパイいいものがあるじゃいか」

「でけた!」


梅原さんのコトバには土地の風景や人の生活や顔が滲みでてくる。

地域のDNA、

土地の遺伝子、

そんなコトバを多用する。


そして、


いつも怒っている。

何かに。

しかし、

怒りの裏、いや傍らにあるのは、

いつも、ユーモア。

決して上から目線じゃない。

実は、少~し目線をずらして恥ずかしげに物事を見ている。

こんな可愛いオヤジ。





そうっ!

彼がこれまで創りだしてきたコトバこそがデザイン。


ものさし_c0202060_2315785.jpg「砂浜美術館」
「漁師が釣って漁師が焼いた」
「四万十ドラマ」
「ごっくん馬路村」
「島じゃ常識さざえカレー」
「やんばる ふんばる 国頭村」
「十和のものさし」
「はちよんプロジェクト」
「Made in 土佐」
「CO2のカンヅメ」
「84%の森林は二酸化炭素吸収マシン」
「自然が大事人が大事やる気が大事」
「ローカルローテクローインパクト」



コトバの魅力がココロを揺さぶる。

なぜか、やる気が出てくる。

モチベーションが高まる。

みんなが自分のものさしを持ち始める。

ちいさなシアワセものさしを。

そして、

ぞぞっと動き始める。

そこに地域デザインという巡礼がはじまる。


c o c o c u のものさしをつくろう。


そして、


c o c o c u の巡礼をはじめたい。



編集顧問(まじめ)



Top▲ by oumi_cococu | 2009-12-09 23:15 | 取材
<< 本明朝体,雑誌「日暮らし」,琵... | ページトップ | cococuはんこ&えんぴつ >>