人気ブログランキング |
Top
by 
 無料のアクセスカウンター

湖国滋賀県の豊かな日常を紹介するべく、雑誌をつくっています!
by oumi_cococu
カテゴリ
リンク
最新の記事
「地域の魅力を伝えるデザイン..
at 2014-12-24 18:21
il Busetto Fir..
at 2014-07-28 01:16
vol.5発売中です!
at 2014-07-06 16:53
フェイクスウィーツ
at 2014-02-12 23:11
荒波伊吹
at 2014-02-11 21:10
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"soft autumn leaves" Skin
by Animal Skin
ミコシバ書店通信~空想の出版~
ブログリレーは早くも二週目に入っているというのに、
文字の話などももりあがりつつあるというのに、
取材も徐々にすすみそうな様子だというのに、
いまだに「滋賀にかんする本」のピックアップが進んでいないミコシバ書店。

危機を感じていますが、今日は
予備ページ企画について
発表したいと思います。


予備ページは、

滋賀のへんな地名辞書ページ

となりましたー!じゃーん♪ (編集長認可)

ページイメージ:辞書
内容:へんな地名(たとえば「浮気」)を挙げ、それについて妄想。
→上田先生に訂正・オチをつけてもらう。
地名は8個くらい挙げる。
担当:maoさん・ヨリさん・ミコシバ


詳細となりゆきは以下。
あいかわらずミコシバのブログは長々しい。
すみません。


・・・・・・・


cococu編集部のみなさま。
お手元のcococuイメージ切り貼り本をお開きくださいませ。
表紙から数えて33ページめ。ダーツ旅の次のページ。
「ヨビ」というページがあるのにはお気づきでしたか?

箸やすめ的ページとしてなにか考えよう、ま、とりあえずそっとしとこう、
ということで12月2日の自称TOP4会議では、
このページは保留、としていたのでした。
ところが昨日の信楽行きの車の中。
(車中メンバーはmaoさん・ヨリさん・ミコシバ)
maoさんが言いました。
「予備ページでプロジェクトしたい!」と。
「こういうのは言ったもん勝ちや!なんかしよう!」
さすがニクショクケイ。

急にお題を出されて、
うーんうーんと
頭をひねるヨリさんとミコシバ。


わたしはそういえば、と
先日湖西は高島市の「泰山寺野」というところへ行った時に
これまた車中でヤマガタさんと交わした以下のような会話のことを思い出しました。

ヤマ「(窓の外を指して)これが噂のワニヘイです。」
ミコ「ワニヘイ!?なにそれ」
ヤマ「ワニヘイを知らんの!?!?」
ミコ「???」

わたしは知りませんでしたが有名らしいワニヘイとは、
滋賀県大津市和邇(わに)という地域にある平和堂のことだそうです。略して「ワニヘイ」。
ちなみに堅田(かたた)にある平和堂は「カタヘイ」。
そういえば日夏(ひなつ)にある平和堂は「ヒナヘイ」。
(「な」と「へ」がつづくとどうしてこうも情けない語感になるのか…)


というわけで、滋賀人は平和堂を「〇〇ヘイ」と呼んでいるらしい、
土地ごとの平和堂についてなにかプロジェクトしてはどうか、と言ってみる。
(じつはわたしは「平和堂企画」が立ち消えてしまったのがちょっと惜しかった。だから蒸し返してみた)
なるほどねーなんかおもしろそうだねー

という感じで話していたのですが、
なんとなくそこまで。


・・・・

信楽に到着し、3人は作業やらなんやらに追われ…。

・・・・


夜、再び車中。帰路につきました。
またしてもmaoさんが、
「やっぱり予備ページでプロジェクトしたい!」
発言。
そのとき、なんのはずみか(忘れました)3人が地名好きということが発覚!

滋賀の地名はおもしろい、
やっぱり朝鮮と関係があるからだろうか、発音がふしぎなところがあるよね…、
彦根あたりから見て夕陽の沈む方向にちょうど「蓬莱」という地名がある、こちらからは異界のように思われていたのだろうか、そうすると湖東側にも都があったのかしら…、
などと各自思いを馳せはじめ、
ヨリさんに至っては、いつのまにか携帯で情報を集め、
(彼女の情報の速さにオドロキ。maoさんに次ぐ第二の飛脚!?)
「焔魔堂」という地名がある!などと言いだし…
滋賀地名ネタは尽きず地名トークがやたらフィーバー、
「これだ!」
ということに。

妄想と史実を辞書ふうにまとめてページをつくって、
いずれミコシバ書店で出版しましょう。
ということまで決定。
ミコシバ書店から出版物が。いやはやうれしいです。
「変わった地名へ行こう!」という企画も立ち消えてさびしかったので、
地名ネタがよみがえってよかった!!

滋賀は歴史の古い土地。
「!?!?」な地名、よく知れば「!!!!」な地名も多いにちがいありません。
滋賀の愛すべき地名たちを担当することができてうれしいです。
がんばります。

とりあえず明日は注目の外国人・ぐんさんへのプレゼンテーション。
とりあえずそちらからがんばってきます。
その様子はおそらく鬼編集長が明日アップしてくれることでしょう。
おたのしみに~


mikoshiba
Top▲ by oumi_cococu | 2009-12-14 18:00 | バトン
<< ぐんさん | ページトップ | 本明朝体,雑誌「日暮らし」,琵... >>