Top
by 
 無料のアクセスカウンター

湖国滋賀県の豊かな日常を紹介するべく、雑誌をつくっています!
by oumi_cococu
カテゴリ
リンク
最新の記事
「地域の魅力を伝えるデザイン..
at 2014-12-24 18:21
il Busetto Fir..
at 2014-07-28 01:16
vol.5発売中です!
at 2014-07-06 16:53
フェイクスウィーツ
at 2014-02-12 23:11
荒波伊吹
at 2014-02-11 21:10
以前の記事
ライフログ
その他のジャンル
ブログパーツ
ファン
記事ランキング
ブログジャンル
画像一覧
"soft autumn leaves" Skin
by Animal Skin
近江八幡ビエンナーレ事務局「天籟宮」
本日、カフェがオープンの天籟宮。
2004年のビエンナーレ初年度から会場のひとつになっている場所です。今年から事務局に。
http://www.energyfield.org/
かわらミュージアムのお堀を挟んだ向かいにあり、かなりリッチな立地。


26,27歳の建築家とアーティストの夫婦が、築180年の元畳卸業の屋敷を、
事務局兼貸しギャラリー兼カフェに改装して切り盛りされてます。
旦那さんは、内井設計事務所に昔いた、木下庸子事務所で働いた後、事務局をするために近江八幡へ移住。奥さんも前回、出展して運営も携わったのがキッカケ。

c0202060_212254100.jpg
          入口
c0202060_21233935.jpg
          カフェ
          

cococuを取り扱って頂けることになりました!


貸しギャラリーでは別プロジェクト「近江夏の風物詩」の展示もできると思います。
和室なので雰囲気そのままでいけそう。撮影場所としても使えるかな。
c0202060_21245615.jpg
          ギャラリー
c0202060_21261566.jpg
          蔵もギャラリー
c0202060_21252895.jpg
          庭

6月のイベントと展示は決まっているようで
6/17,18は、清原の商品展示販売と演奏会があるそうです。
この時にcococuの追加を持って、展示の様子を見に行きたいと思います。

2階は合宿スペース。10人は裕に泊まれます。

c0202060_21271986.jpg
          蔵からの掘り出し物。大量のお椀とお膳。
c0202060_21274766.jpg
          文字が書かれた紙に包まれて出て来たらしい。
c0202060_21332614.jpg

          窓は前回、作家さんが繭でつくった障子を使ってます。
c0202060_21405640.jpg
          ご夫妻。この二人もcococu的移住者です。



近所にある、尾賀商店も行ってみました。
あわよくばcococu置いてもらおうと思って。
c0202060_2143375.jpg

ここは超有名ですよね。雑誌に出まくり。運営も中身も面白いところです。
各店舗が入り組んで店を出していますが、
飛び入りで置いてもらうのは難しそうだったので、また機会を見て。



cococuの主旨や内容、またはお互いのプロジェクトの話をするうちに、
情報交換ができたり、新しいアイデアが湧いてくるところが、この営業の醍醐味だと、私は思います。


mao
[PR]
Top▲ by oumi_cococu | 2010-04-29 21:47 | 取扱店舗
<< cococu*あおぞら直売会 | ページトップ | 季の雲で働く... >>