人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top
by 
 無料のアクセスカウンター

湖国滋賀県の豊かな日常を紹介するべく、雑誌をつくっています!
by oumi_cococu
"soft autumn leaves" Skin
by Animal Skin
勝手に徒歩タビ! 多賀編
編集部員のヨリカワです。
今日は多賀にある 藝やカフェ におじゃましてきました。

勝手に徒歩タビ! 多賀編_c0202060_135566.jpg
藝やカフェは、近江鉄道 多賀大社前駅からすぐの川沿いのお店です。
気持ちいい風を受けながら、美味しいコーヒーを頂く…。
なんとも優雅な時間でした。

さて、今回は遊びだけでなく営業も兼ねております。
以前からvol.1を販売していただいてるのに続き、
cococu vol.2 もお店に置いていただきました!
藝やカフェに行かれたら是非手に取ってみてください◎
(ヒライさん、コバタさん、ありがとうございました^^)

***

多賀には毎年 万灯祭に訪れてはいるのですが、
普段のまちに遊びにきたのは今回が初めて。
というわけで、せっかくなので『勝手に徒歩タビ』してみました。
(※徒歩タビ:cococuのコーナーの一つ。徒歩スケールでまちを眺めます。)

カフェを出て、さっそく出会ったのは滋賀モノとして定着してきた彼。
勝手に徒歩タビ! 多賀編_c0202060_1172063.jpg
家政婦は見た的な飛び出し坊や。なかなか良い飛び出し具合です。

***

お次は 謎の矢印。

勝手に徒歩タビ! 多賀編_c0202060_241395.jpg

この先には何が!? と目線をやると…

勝手に徒歩タビ! 多賀編_c0202060_242211.jpg

細い曲がり角へと導く矢印が。

勝手に徒歩タビ! 多賀編_c0202060_2415960.jpg

それが指し示すものは…!

勝手に徒歩タビ! 多賀編_c0202060_2423074.jpg
ホース格納庫でした…。

よくよく見ると最初の矢印が出ているのは“消火栓”。
当然と言えば当然の結果なのでした。

***

ぶらぶらと町並みを見ながら、多賀大社へ。

勝手に徒歩タビ! 多賀編_c0202060_36277.jpg
多賀大社に祀られているのはイザナギ・イザナミ。
伊勢神宮の祭神・天照大神は、この二神の御子との神話があり
「お伊勢参らばお多賀も参れ お伊勢お多賀の子でござる」
「お伊勢七度 熊野へ三度 お多賀さまには月参り」とも言われてます! 

***

多賀大社を出て見つけたのが、仲睦まじいウサギとカメの像。

勝手に徒歩タビ! 多賀編_c0202060_251256.jpg
『ウサギとカメ』は、滋賀にゆかりのある建築家メリル・ヴォーリズが設計した
(最近では『けいおん!』でも有名な)豊郷小学校に使われたモチーフでもあります。

ただ よく見ると、ウサギは石像で、カメは焼き物…?
どうやら このカメは後で置かれた物のよう。
遊び心ある誰かのイタズラにニヤリとさせられました^^

***

さてそろそろ帰ろうか、と駅に向かうと、
駅前になにやら不思議な電話ボックスが。

勝手に徒歩タビ! 多賀編_c0202060_1525637.jpg
見てみると、ボックス内にあるのは
家庭にあるような普通の電話機!(しかもちょっと古いタイプ)
ボックスの大きさと全く合っていない、ぽつんとした佇まいがなんとも言えません…。

勝手に徒歩タビ! 多賀編_c0202060_1542621.jpg
恐る恐る受話器を取ると、ツーツーと言う音。つまり、まだまだ現役のよう。
お金もカードも入れるところがない、謎の『有放公衆電話』。
“どこか”に繋がってしまいそうで、夜には使いたくない気がします…。

***

40分足らずの『徒歩タビ』でしたが、小さな出会いのある良い旅でした^^
知らない街も良く知っている(と思っている)街でも、
宛てもなくぶらりと歩いてみるのは結構楽しいものです。

vol.3の徒歩タビ本編ではマキノを取り上げる予定です。乞うご期待!


yori
Top▲ by oumi_cococu | 2011-10-13 03:38 | その他
<< 徒歩旅 in マキノ | ページトップ | 湖東まちづくりフォーラム >>