人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top
by 
 無料のアクセスカウンター

湖国滋賀県の豊かな日常を紹介するべく、雑誌をつくっています!
by oumi_cococu
"soft autumn leaves" Skin
by Animal Skin
丸子船
お久しぶりです。4回生の横井です。


先日、思いをはせるの取材にて『北淡海・丸子船の館』に行ってまいりました!
どこにあるかといいますと、西浅井です。琵琶湖の一番北、余呉湖を過ぎたあたりにあります。
朝から松本さんとR2に唸りを上げていただきました^^ ドライブ日和◎


国道から横道に入り、静かな住宅街をしばらく進んで、到着。
知る人しか知らない感がにじみでています。


で、これが丸子船。
丸子船_c0202060_132412.jpg

どん!


実際に活躍していた本物です。大きさは中くらいだそうですが、それでも入りきりません。
画面右下、船の横部分に丸太がそのまま使われているのが分かりますでしょうか?
このどかっと豪快に取り付けられた丸太が丸子船の特徴だそうです。


上から見た図
丸子船_c0202060_1462618.jpg

ちなみにマネキンの瞳はブルー。

このスペースいっぱいに米を100石ほど乗せます。
人間はどこに乗るかというと、前の写真奥の窓部分が機関室で、そこで一家が生活したそうです。
とってもエコノミー。
琵琶湖水運の全盛期は1400隻もの丸子船が琵琶湖を行き来していたそうですよ。


船ばかり撮っていますが、周りには丸子船全盛期の資料や、船上の生活用品展示もあります。
ここ西浅井の暮らし資料館も併設してあり、昔の町役場も見ることができます。
また案内の方に丸子船について詳しくお話を伺うことができました。ありがとうございました!


ちなみにここらへんの通り、やたら丸子船モチーフを目にします。すごく押してます。
看板や街頭にも丸子船。なかにはこんなのも。
丸子船_c0202060_2561433.jpg

丸子船モデルのアスレチックです。かわいい!


さて、取材を終えて帰る途中、奥びわ湖水の駅へ立ち寄りました。
そこで買ったのがこちら。
丸子船_c0202060_2321618.jpg

湖北のお米で作られたかきもち。丸子船の上での携帯食だったそうです。
焼いたり揚げたり。


あと鱒寿司とこちらのグルメの一つ(らしい)丸子焼きをいただきました。
たこ焼きのたこの代わりに餅が入ったものだそうです。美味しい^^


西浅井まで行ったのは初めてでしたが、静かでとても良いところでした。
腹帯観音様にも行ってみたかったのですが、時間が無くて今回は断念。機会があれば行きたいです。
あと私はもう少しマメに写真を撮った方がいい;;


それでは「想いをはせる」取りかかります。
Top▲ by oumi_cococu | 2011-11-30 03:09 | 取材
<< 12/6 楽ゼミ | ページトップ | 11/21 会議 >>