人気ブログランキング | 話題のタグを見る
Top
by 
 無料のアクセスカウンター

湖国滋賀県の豊かな日常を紹介するべく、雑誌をつくっています!
by oumi_cococu
"soft autumn leaves" Skin
by Animal Skin
cococuとcococu
cococuとcococu_c0202060_20422474.jpg
vol.3が発行された『cococu —おうみの暮らしかたろぐ—』。
号数が増えるたびに、取材先の方々、読者の方々はもちろん、
いろいろな人、もの、こと、まちとのご縁が生まれてきました。

さて、今回は不思議なご縁の話。
みなさんは cococu と検索してヒットする中に
もう一つ“cococu”があるのをご存知でしょうか?

四国・松山を拠点に活動しているロックバンド “cococu”。
cococuとcococu_c0202060_20515963.gif
“浜田省吾さんの完全コピーを目指す平均年齢4?歳の"なりきり浜省"RockBand”。
こちらは『湖国(ココク)』ではなく、“cococu”=『広告(コーコク)』と読むのだそう。

実は、検索するたびに目にする“cococu”さんが気になっていたのですが、
つい先日、“cococu”メンバーのお一人がブログにて
『cococu —おうみの暮らしかたろぐ—』を紹介してくださったのを発見。
それをきっかけに、先輩“cococu”さんにご挨拶をし、
せっかくならば!と、cococu vol.1-3をお送りしたのでした◎

……それから数日後、編集部に一通の封筒が届きました。
「さて、なんでしょう…?」 と 封筒を開けると、中には
“cococu”メンバーからのお手紙とオリジナルピックが!

思いがけないお返しが嬉しくて、思わず撮ったのが冒頭の写真。
“cococu”オリジナルピックと cococu vol.3 との夢の競演(?)です^^

更に! ブログにて cococu vol.1-3 についての感想もいただきました。
とても嬉しい感想でしたので、こちら ご紹介しておきます。
「そうそう!」とか「そこ見てほしかったんです!」ということもあれば
「ふむふむ、そうなのか」と次号へのアドバイスになるような言葉も。
編集部員として、じっくりと読んでいただき、本当にありがたい限りです。

fujitaさん、ご紹介やピックなど ありがとうございます!
素敵なご縁(と、瀬戸内のお魚?)に惹かれて、
近いうちに松山に遊びにいきたい!と思っています。
ぜひぜひ 滋賀へも遊びにきてください^^


yori
Top▲ by oumi_cococu | 2012-03-18 21:20 | その他
<< 出荷作業 | ページトップ | vol.3も追加です。 >>